2013年09月06日

素敵な贈り物

やっぱり、淋しくて、淋しくて。。。
もんすけの面影を探してたどりついた、ハチワレちゃんのブログ。

(なんと、そっくりな!!!黒ハート

まだまだ遊び盛りな男の子の歌丸ちゃんの、
かっきりとした【ハチワレ】っぷりに、本当にびっくり!

もちろん、やっぱり男の子らしさもあるので、
「monya」そのものではないのだけれど、
反対に、そのほうがとても愛おしく感じる不思議。。。

そして、歌丸ちゃんのお母さんが、
とっても忙しい中、時間を割いて作ってくれたのが、この猫クッション!

(はぁあああああ〜〜〜〜たらーっ(汗)

記憶や携帯の動画の中でしか、感じることのできなかったもんすけを
ぎゅっと抱きしめられる幸せぴかぴか(新しい)

Hanaさん、ありがとうハートたち(複数ハート)
そして歌丸ちゃん、ツーショット、大爆笑でしたよ〜わーい(嬉しい顔)

HP:「tutti cat」にゃり。
monya0905.jpg


posted by monya at 00:00| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

ここに居るよ…

もんすけが亡くなった夜、
なんとか作った「マグロの頬肉の麹焼き」。

(明日は、荼毘にふすのだから、元気つけなくちゃ)

と、頑張って晩御飯を食べるも、
後片付けもできず、亡骸にお線香を添え、就寝。

翌朝、流しに置いておいた昨晩の汚れ物をみてびっくり!!
そして、涙がはらはら。。。もうやだ〜(悲しい顔)

(かぁしゃん、あっひ猫、ここにいるよ黒ハート

まったく手を加えていないその汚れは、
どこからどうみても、にゃんこの横顔。

そうだね、これからは、ずっとずっと、
重たい体ははらりと捨てて、
どこまでも一緒なんだね

Image783.jpgImage782.jpg




posted by monya at 17:49| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

もう一度

monya.jpg

かわいくてかわいくて、大好きなもんすけが
17回目の誕生日を目前に、お星様ぴかぴか(新しい)になりました。

だいぶ心も落ち着きましたが、
大事な思い出を、何かの形にしたくって、
昔作っていたブログを再開することにしました。

彼女猫からはたくさんのことを学びました。
彼女猫を通して、たくさんの人に出会えました。

感謝、感謝、感謝。
posted by monya at 09:36| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

ネ・コレクション20

080510_2042~01001.JPG

(ちょっと寄ってみようか…)

クーポンマガジンで見つけたお店に入り、日本酒を頼むと、こんな可愛らしいカップが出された。
その名も「ネコカップ」。
静岡の蔵元が造る地酒で「志太泉」というらしい。意外と飲みやすく、お値段が840円。
よくみると、他にも「パンダカップ」だの「うさぎカップ」だのがあるらしい。
それに心くすぐられるほどの若さではないが、こんな遊び心もたまには楽しいかも。
posted by monya at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

お留守番

080430_0807~02001.JPG

「やっぱりモーニャンは分かっていて寝たあと起きだしお母さんのぬいたものゃ荷物のにおいをかぎまわり 最後に大きなため息をついていたよ。」

今月から始まった1泊2日の出張の間、独りぼっちで留守番をさせるのが心配になり、母に来てもらった夜。
家族の雰囲気から、母に心ゆるして布団に潜り込むも、ちょっぴり切なくなってしまったのかもしれない。
小さな小さな命の時間の密度は人間よりも濃く、たった2日も1週間くらいの感覚になるのかもしれない。仕事とはいえ、こちらも切なくなる。
今晩家に帰ったら、いっぱい遊んで、一緒にねんねしようね、もにゃちゃんや…。
posted by monya at 12:56| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

春風に

080229_0634~01001.JPG

春風に当たって、日差しの温かさに触れると、無性に嬉しくて興奮してしまう。
お風呂マットに、猫キックをひとつお見舞い。
春はなんだかうずうずしてしまう、不思議な季節なのですにゃ。
posted by monya at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

春近し

080223_1715~01001.JPG

三寒四温。暖かい日が少しづつ増えてくると、布団ではなくて、箱寝が気持ちよくなってくる。
つい先日まで、あれだけ布団に入りたがっていたのに、本当に猫とは現金なのですのぃ(苦笑)
posted by monya at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

硝子越しのぬくぬく

071208_1219~01001.JPG

朝晩、ヒタヒタと寒さが床の上をつたってやってくるようになってきたけれど、それでも昼間のお日様はとっても優しく、温もりをそっと届けてくれる。
まるで温室の中にいるように暖かいので、瞼が自然に落ちてくる。
posted by monya at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

祝いの気持ち

071123_0845~01001.JPG

彼の地から、お祝いのお花が届く。
淡い黄色のバラをまもるように、真っ白な熊のぬいぐるみがぽちんと座っている。見るほどに贈り主の温かなお志が伝わってくる。
それに応えられるように、あと少し頑張ろう。
posted by monya at 08:58| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

初冬のささやかな楽しみ

071108_0127~01001.JPG

なんだか肌寒くなってきたので、ぬくぬくのお布団に潜りこんでみる。
ちょっぴり枕に頭を乗せてみると、すぐに夢の世界が広がっていく。
いつまでもこの時間が続きますように。
posted by monya at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。