2007年12月19日

硝子越しのぬくぬく

071208_1219~01001.JPG

朝晩、ヒタヒタと寒さが床の上をつたってやってくるようになってきたけれど、それでも昼間のお日様はとっても優しく、温もりをそっと届けてくれる。
まるで温室の中にいるように暖かいので、瞼が自然に落ちてくる。
posted by monya at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。