2007年05月25日

変わらぬ「日常」

070519_2350~02001.JPG

朝起きて、会社に出かけ、日も暮れる頃、帰宅する。
待ちわびていたお嬢様は、早速、膝の上によじ登り、お留守番のお駄賃代わりにゴロゴロと小さく喉をならしながら甘え、しだれかかる。
変わらぬ「日常」のなかに、小さな幸せがコロンと転がっている。
posted by monya at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

懐かしの一葉

070523_1208~01001.JPG

久しぶりに読み直そうと本棚から手にした本のなかから、思いがけず懐かしの写真がするりと飛び出してきた。
今から約10年前に撮ったその写真は、時間に褪せることなく、当時の思い出を鮮やかに呼び起こす。

(お気に入りの藤の籠。自慢げに鼻を膨らませちゃって…)
今とは違う、やんちゃな子猫の表情に、思わず目を細める。
写メもいいけど、たまには写真を撮ってあげなくちゃあね、もにゃちん。
posted by monya at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

束の間のGW

070505_2134~01001.JPG

「遊びにばかり行ってて、つまんなぁ〜い」

少し拗ね気味のお嬢様。
ほんのちょっとの間でも、膝の上に陣取ってうたた寝開始。遊んでばかりいる後ろめたさから、足がしびれる姿勢を続けてみる。ご機嫌とりも大変ですにゃ(汗)。
でも、温かなぬくもりがじんわり伝わってくるこの一時が、GW一番の贅沢なのかもしれない。
posted by monya at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

障子の穴

070401_1049~01001.JPG070401_1050~02001.JPG

(なんで、こんなところが大きく穴開いているんだろう…)

ずっと不思議に思っていた謎が、今、解明。
暖かな春の日差しを求めて、ほんの少しの隙間を目敏く見つける才能に、脱帽しきり。
覗き穴まで作るとは、いやはや、猫は本当に侮れませんなぁ。
posted by monya at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

たまには…

070330_1945~01001.JPG

最近、すっかり落ち着いてしまったので、あんまり写メを撮ることが少なくなっていたことに気付き、一枚パチリ。

「え〜、なぁにぃ〜」
ままま、そんなこと言わずに少しはポーズをとってくださいな。
posted by monya at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

姫空木(ひめうつぎ)と…

070325_1757~01001.JPG

(しまった! なくなってしまった!)

その可憐な蕾に魅せられて、ぜひ我が家に連れて帰りたいと思っていた姫空木がお花屋の店頭から消えたのは、本当にすぐのことだった。

(ビール屋に行く前に買っておけばよかった…)
そう思って後悔すれども後の祭り。かなり落胆していたのだが、今日、かなり前の職場の友人達と久しぶりに待ち合わせをしたお花屋の店先に、なんと、一鉢だけ、姫空木がぽつんと置かれていたのが目に入った。
見つけた瞬間、すでに鉢を手にとり、レジに直行。神様は見ていてくださったのだ。

(もにゃちゃん、小さなかわいらしいお花だね)
白黒の猫とのコントラストがしっかり胸に焼き付いた。
posted by monya at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

海外からのアクセス

070307_0713~01.JPG
アクセス解析をしてみて、面白いことに気が付いた。
なんと、我が娘「もにゃ」をお目当てに、台湾や韓国からこのブログにアクセスしてきたり、リンクしてきたりしている人達が、結構いるようなのだ。うれしいような、恥ずかしいような…。
パンダしかり、ペンギンしかり、白黒柄の動物は、万国共通に愛されているのかもしれない。小さな存在の猫が、遠くに住む誰かの目を楽しませているかと思うと、なんともいえないときめきを感じる。
これからも、もにゃお嬢さんをよろしくです。
posted by monya at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

愛用の品

070219_1857~01001.JPG
なぜだか「もにゃ」は物持ちがいい。

お手製の段ボール爪研ぎは、かれこれ9年使っていて、まだ現役。
浅くて広くて、ゴロンと横になれる箱は、遠く大阪より、豚マンを運んできたもので3年来の友。
うん、物を大事にする、よゐこだねぃ。
posted by monya at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

ネ・コレクション19

070219_1911~01001.JPG
駅ビルの催事場が、可愛らしい、華やかな雛人形で埋め尽される。
どれも趣向を凝らした人形作家のもので、見ているだけで、ほんわかとする。
その棚の端にぽつんと置かれた猫2匹。
小さな菱餅の添えられた、立派な猫雛人形。
雛祭りが過ぎても、しまいたくないなぁ〜。
「てびねりねこ」八木貴美子作、デザイン・製作:ねこのて
posted by monya at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

雨上がりの日だまり

070218_1511~01001.JPG
少し温かい雨が上がると、
しっとりした空気を突き抜けて、
柔らかな日差しが降り注ぐ。
伸びやかに、手足を伸ばして、
眠りこける。
posted by monya at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

大好きなもの

070214_2124~01001.JPG
あったかいお風呂の板の上
優しい日だまり
鼻先をくすぐる焼魚の匂い

でも、やっぱり箱、大好き♪
posted by monya at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ネ・コレクション18

070128_1644~01001.JPG
「つぶさないように持ち運んでくださいね」

そう話す友人から受け取った紙袋を、家に帰るとすぐに、わくわくしながら開けてみる。
(ふぉ♪)
中から可愛らしい招き猫が、一つふたつ、全部で六つお出ましになられた。
優しい色合いと甘さもさることながら、少し落ち込んでいた不肖ネコを気遣ってくれた友人の気持ちが温かく染みる。
「招福もなか」、世田谷・龜屋。
posted by monya at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

ゆるやかなライン

070121_1629~01.JPG
かくもなめらかで、美しい曲線。
地球に遣わされたベルベット。
posted by monya at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

幸せの顔

070118_0605~01001.JPG070118_0606~01001.JPG
思わぬ海の贈り物。
とっても大きな鯵の干物を焼いてると、その香りで顔がほころぶ。
至福のとき。
posted by monya at 07:58| Comment(1) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

休み明け、しょんぼり

070109_0659~01001.JPG
(出掛けちゃうんだ…、つまんない…)
楽しかったお休みが終わると、お留守番の日々。
また、早くお正月休みがくるとよいねぃ。
posted by monya at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

冬のひだまりで…

070107_1342~01001.JPG
ガラス越しに差込む日差しは思いのほか温かく、とろけてバターになる。
posted by monya at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

柔らかな日差し

061103_1852~0001.jpg
そっと目をつむりながら見上げる。
ほこほこと暖かな初冬の日差し。
吸い込まれそうなぬくもりを感じながら、コチコチ、時計の音を聞く。
posted by monya at 10:36| Comment(1) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

冬ひたひた

061024_1508~0001.jpg
「床の上を寒いのがひたひたやってきたよ。
お布団のなかに入れて♪」

もうそんな季節なんだね。
今日も一緒に温かくして寝ようね。
posted by monya at 11:53| Comment(1) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

日本の間

060822_2204~0002.jpg

なんとなくピタッとくる、不思議な日本の間。
posted by monya at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

かくれんぼ

060813_2237~0002.jpg

洗濯物の陰に隠れているのは誰にゃ?!
posted by monya at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。